優っくり小規模多機能介護町田森野
トップページ > 優っくり村町田森野 > 優っくり小規模多機能介護町田森野 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/04/03 02:11

語学

「 書く 」

以外とおろそかになり易いこの行為を、あえて皆で実践してみました。

題目には 『二十四節気』 を選んでいます。

「立春」 「夏至」 「小寒」 等、職員が読み上げる言葉を、

ひらがな、カタカナ、漢字のうち、好きな字で自由に書いてもらいました。

作品の一例 ↓ ↓

ほとんど 漢字 です!

「え~と、どう書くんだっけ?」 と考えながら、あくまで 漢字 にこだわる

姿勢が見受けられました。

百歳近い方も カタカナ でしっかりとした字。

「春の七草」 はこのまま 漢字 で書いていました。

(余談の中で発生した言葉です)

自由に書いてもらったので、聞いたこと、感じたことを一心に書く方もいます。

元々(今も?) 「物書き」 の方です。

 

言葉の意味合いも読み上げていますので、改めて勉強にもなるし、言葉を

通して季節に思いを巡らせることが出来る、一挙両得!

今後も続けていきたいと思う取り組みの内の一つです。

 

次は 『七十二候』 あたりが候補です。

 

小松

 

ページの一番上に戻る